[映画感想/129] 2017 名探偵コナン から紅の恋歌  
 
[映画感想/129]
2017 名探偵コナン から紅の恋歌

名探偵コナン劇場版の21作目。
アクションはいつもより少なめだが、普通に面白かった。
コナンと平次のタッグは安定感あって好き。

[映画感想/128] 2007 サイコハウス(吹替) 
 
[映画感想/128]
2007 サイコハウス(吹替)

サイコホラー。
まぁ普通にサイコ。
結末がちょっとあっけない。



[映画感想/127] 2017 マイティ・ソー バトルロイヤル(字幕) 
 
[映画感想/127]
2017 マイティ・ソー バトルロイヤル(字幕)

マーベルコミック実写映画「マイティ・ソー」シリーズの3作目。
MCU作品としては17作品目でフェイズ3の5作品目にあたる。

マイティ・ソーシリーズはどちらかというとシリアス色が強かったが、今回はだいぶコミカル寄りで面白かった。
ガーディアンズのノリに近い。
とはいえ、話自体はとんでもないことになってるが。

ソーとハルクのコンビはヒーローの中でも異色どうしでとても好きになった。
つか、あんなにハルク意思疎通できるんだな。

あとこれやっぱりタイトル、ラグナロクのままでいいじゃん!

[映画感想/126] 2017 スパイダーマン:ホームカミング(字幕) 
 
[映画感想/126]
2017 スパイダーマン:ホームカミング(字幕)

マーベルコミックの「スパイダーマン」実写映画作品の6作目だが、MCUシリーズに属するリブート作品なので過去作との関連性はない。
MCU作品としては16作品目でフェイズ3の4作品目にあたる。

過去シリーズと同じようにまたおじさんの死から始まるのかなと思ったけれど、その辺はカットされてテンポよく進んで良かった。
その分過去2シリーズのスパイダーマンより軽く、今風の若造感たっぷりなのだが逆にその辺が新スパイダーマンとして差別化されてて楽しく観れた。
また、スーツがトニー製というのも面白い。

ただ、予告編で出た映像を繋げた展開通りすぎてそれ以上が無かったので、ちょっと予告編で期待しすぎたぶん物足りなく感じた。
まぁ稀にこういうことはある。

[映画感想/125] 2017 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス(字幕)  
 
[映画感想/125]
2017 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス(字幕)

マーベルコミックの実写映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編。
MCUとしては15作品目でフェイズ3の3作品目にあたる。

前作も面白かったが今回はさらにそれを上回った。
だいぶ笑ったしラストは感動した。

一粒で何度も美味しい満足感の高い映画。

[映画感想/124] 1977 ザ・ディープ(吹替) 
 
[映画感想/124]
1977 ザ・ディープ(吹替)

海洋アドベンチャー映画。
こんな昔の映画だとは思わなかった。
まあまあ面白かった。

[映画感想/123] 2015 ターミネーター:新起動/ジェニシス(字幕) 
 
[映画感想/123]
2015 ターミネーター:新起動/ジェニシス(字幕)

ターミネーターシリーズのリブート作品。
あまり期待せずに見たが予想より全然面白かった。
単に1、2の要素をミックスして作り直しただけではなかったし、個人的にはいい塩梅だと思う。

元々続編ありきで作られているようだが、最後のカットを無視すれば普通にこの1作でまとまってるのでこれでターミネーターシリーズ終わってもいいと思えた。

[映画感想/122] 2016 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(字幕) 
 
[映画感想/122]
2016 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(字幕)

マーベルコミックヒーローの実写映画で「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作。
MCUとしては第13作品目で、フェイズ3の1作目にあたる。

そろそろキャラが多すぎて収拾がつかなくなってくる頃合い。
スーツ着てないときのキャラを把握するのがちょっと大変になってきた。(特に女性と黒人、新参、モブ等…)
とはいえ、そんな多彩なヒーローが共演するのも魅力の一つ。
今回はそのヒーローたち同士のケンカメインで期待通り面白かった。
アベンジャーズほとんどのメインキャラが出てくるのでタイトルが「キャプテン・アメリカ」なのをちょっと忘れてしまう。
豪華な作品だった。

吹替版も見たが、やっぱり一部のタレント吹替えが微妙なのは変わらず…。
こればっかりはもう慣れるしかない…。
シリーズもののメインキャラに素人声優使うのほんとやめてほしい。
上手くて違和感なければタレントだろうが文句も出ないんだけど。

[映画感想/121] 2017 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(字幕) 
 
[映画感想/121]
2017 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(字幕)

ユニバーサルホラーの「ミイラ再生」をリブートした作品。
「ハムナプトラ」シリーズも同作品のリメイクだがこちらのほうが馴染みある人多いだろう。
詳細を調べるまでハムナプトラのリブートだと思っていた。

前半はそこそこ面白かったが後半は微妙だった。
ハムナプトラは面白かったなぁと再確認させられる映画。

なお、過去のユニバーサルホラーをリブートしてシリーズとして繋げていく企画「ダーク・ユニバース」の第一作品とのことだったが、興行成績が振るわず活動停止状態らしい…。
公開前に続編とか3部作とか連作を先に発表して凍結するパターン多くてつらみ。

[映画感想/120] 2016 貞子vs伽椰子 
 
[映画感想/120]
2016 貞子vs伽椰子

ジャパニーズホラーの「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子が共演するクロスオーバー作品。
なおリングシリーズも呪怨シリーズもある程度視聴済み。

正直舐めてた。エンタメとしてよくできてたし面白かった。
ちゃんと恐い部分もあるし、シリアスな笑いもある。
「化け物には化け物をぶつけるんだよ」はほんと名言。

ジャパニーズホラーは90年代から00年代にかけて一種の境地に達してしまって、以降はそれらを超えるものが長らく見かけなかったが、今作は一つの新しい解答を見れた気がした。
何より、キャラクターが良かったよね。
今作だけの活躍にするのは正直もったいないレベル。

[映画感想/119] 2015 アントマン(字幕) 
 
[映画感想/119]
2015 アントマン(字幕)

マーベルコミックの実写映画。MCU12作目。

見るタイミングを逃してしまい、先にシビル・ウォーでアントマンの活躍を見てしまったがようやく視聴。
期待通りの作品だった。
身体の大きさ的に戦い方は独特で、ちょいちょいシュールだったり笑えて面白い。
うまいこと映像化したなと思った。
そしてアントニーの所でウルッときた。

[映画感想/118] 2007 ブラザーサンタ(吹替) 
 
[映画感想/118]
2007 ブラザーサンタ(吹替)

コメディ映画。
面白かった。

[映画感想/117] 2015 白鯨との闘い(吹替) 
 
[映画感想/117]
2015 白鯨との闘い(吹替)

ヒューマン・アクション映画。
言うて白鯨との戦い自体は短い。
ヒューマンドラマの方がメインかな。
人間は愚かである。

[映画感想/116] 1989 ミクロキッズ(吹替) 
 
[映画感想/116]
1989 ミクロキッズ(吹替)

SFアドベンチャー映画。
とても面白かった。
何気に冒頭のアニメーションも良い。

[映画感想/115] 2009 天使と悪魔(吹替) 
 
[映画感想/115]
2009 天使と悪魔(吹替)

2006年の映画『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。
個人的には前作よりこっちの方が面白かった。