FC2ブログ
[映画感想/491] 2008 リアル鬼ごっこ 
 
[映画感想/491]
2008 リアル鬼ごっこ

同名のホラー小説を原作とした映画「リアル鬼ごっこ」シリーズ第1作。

色々と無茶苦茶な設定で細かい事気にしなければ設定自体は面白い…かなぁ。
まぁ映画としては微妙。
ラストは笑った。

[映画感想/490] 2014 GODZILLA ゴジラ(吹替) 
 
[映画感想/490]
2014 GODZILLA ゴジラ(吹替)

ハリウッドゴジラ2作目。1998年版との関連性は無い。
レジェンダリー・ピクチャーズ製作の怪獣映画を同一世界観のクロスオーバー作品として扱うモンスターバースシリーズとしては第1作目の映画。

改めてちゃんと見直したらとても面白かった。
以前地上波でやってたときに流し見してたときはあんまりピンとこなかったのだが…。いろいろカットされてたせいもあるかもしれない。
巨獣同士の戦いはとても見ごたえがあった。
98年版とは比べ物にならない。

[映画感想/489] 1998 GODZILLA(吹替) 
 
[映画感想/489]
1998 GODZILLA(吹替)

ゴジラ映画、初のハリウッド版。
「B級モンスターパニック映画」として見るならば割と普通に面白かった。オチまで完璧。
しかし噂で聞いた通りゴジラの原型はないね。
自分はこういうB級映画は好きだしゴジラ映画に思い入れも無いので十分楽しめたが、そうでない人はつらいだろうな…。

とりあえずジュラシックパーク見たくなった。

[映画感想/488] 2005 チャーリーとチョコレート工場(吹替) 
 
[映画感想/488]
2005 チャーリーとチョコレート工場(吹替)

ファンタジー・コメディ映画。児童小説が原作。
映像は面白い。
だけど話やキャラクターに魅力を感じず、あまり面白くなかった。

[映画感想/487] 2019 キャプテン・マーベル(字幕) 
 
[映画感想/487]
2019 キャプテン・マーベル(字幕)

マーベルコミックヒーローの実写映画化作品でMCUシリーズ21作品目。
シリーズの中ではフェイズ3の9作品目に当たる。

面白かった。
正直「インフィニティ・ウォー」後、どうやったらサノスに勝てるのかわからなかったが、彼女の圧倒的宇宙規模のパワーを見て希望が見えた。
一人でいろいろと規格外である。

しかしモヒカンヘッドはちょっと微妙。

[映画感想/486] 2013 マザーハウス 恐怖の使者(字幕) 
 
[映画感想/486]
2013 マザーハウス 恐怖の使者(字幕)

パッケージやタイトルからしてB級ホラー映画のようだが実際見てみるとミステリーのようなSFのような少し不思議な映画。
前半は正直退屈だったが、後半になると伏線が回収されていって最後はちょっと感動する。
なかなか面白い映画だった。

[映画感想/485] 2006  サイレントヒル(字幕) 
 
[映画感想/485]
2006  サイレントヒル(字幕)

同名のゲームが原作のホラー映画。
ゲームはやったことないが、演出や雰囲気も良くて結構ハラハラする。
原作知ってると多分感想変わりそう。

後半は強大な力が味方してくれる安心感がすごい。
面白かった。

[映画感想/484] 2015 ビッグ・クラブ・パニック(字幕) 
 
[映画感想/484]
2015 ビッグ・クラブ・パニック(字幕)

原題は「QUEEN CRAB」。
邦題は良作B級の「ビッグ・バグズ・パニック」をパクってるが語感がいいので許す。内容的にも偽りはない。

2015年製作とは思えない低品質のCG。
まぁそれは置いとくとして、一応モンスターパニック映画なのだが見た目がまんま普通のカニをでっかくしただけなので恐くないどころか愛らしい。
普通にかわいいのでカニ側を応援できる。
カニを応援しよう。
人間はカニの敵だ。

[映画感想/483] 2012 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 
 
[映画感想/483]
2012 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

「踊る大捜査線」の劇場版第4作にしてシリーズ完結作。
途中まではそれなりに面白かった。
だが終盤、事件の解決からその後のエピローグが微妙過ぎる…。

[映画感想/482] 2005 交渉人 真下正義 
 
[映画感想/482]
2005 交渉人 真下正義

「踊る大捜査線」のスピンオフ作品。時系列的には劇場版2の後。
うーん、あんまり面白くない。
真下も交渉のプロって感じがしないし、何より事件の締め方が微妙過ぎる。

電車乗っ取り事件で交渉って既視感があったのだが「古畑任三郎」で見たのを思い出した。
あっちのほうが面白い。

[映画感想/481] 2004 スーパーサイズ・ミー(字幕) 
 
[映画感想/481]
2004 スーパーサイズ・ミー(字幕)

ドキュメンタリー映画。
非常に興味深い実験だった。
というか、実験の結果そのものよりアメリカの飲食を取り巻く状況に驚いた。
15年前の映画なので今では変わっているかと思うが…そりゃあ肥満大国になるわ。

しかし、スーパーサイズはちょっと憧れる。
ポテトだけほしい。

[映画感想/480] 2012 ゴースト・スクール(字幕) 
 
[映画感想/480]
2012 ゴースト・スクール(字幕)

タイトルこそホラー映画っぽいがホラー要素はあまり強くなく気軽に楽しめるコメディタッチのドラマ映画。
学校が舞台で主人公と幽霊が教師と生徒という関係性もあってスペイン版「学校の怪談」という感じもした。
面白かった。

ハリウッドリメイクが決まったという話があるが、未だに音沙汰がないということはポシャったのだろうか?

[映画感想/479] 2011 ゾンビアス 
 
[映画感想/479]
2011 ゾンビアス

アクションコメディーホラー映画。
ひたすら下品でお馬鹿な作品。
下ネタは苦手なほうだが、これは突き抜けすぎて面白かった。
おすすめはできない。

[映画感想/478] 2013 デッド寿司 
 
[映画感想/478]
2013 デッド寿司

アクションコメディーホラー映画。
馬鹿馬鹿しくて面白かった。

[映画感想/477] 2011 ザ・インシデント(字幕) 
 
[映画感想/477]
2011 ザ・インシデント(字幕)

シチュエーション・スリラー。
ちょっと面白かったが、ラストは意味不明。
いろいろな解釈はできるが、どれもいまいちスッキリしない。