FC2ブログ
TOP > * 映画 > title - [映画感想/089] 2013 マン・オブ・スティール(字幕)
[映画感想/089] 2013 マン・オブ・スティール(字幕) 
 
[映画感想/089]
2013 マン・オブ・スティール(字幕)

DCコミックの「スーパーマン」の実写映画。
また、DCコミックのクロスオーバー作品群として扱う『DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)』シリーズ第1作品。
リブート作品なので過去のスーパーマン実写映画シリーズとの関係性はない。

スーパーマンは日本でも割と知られてるアメコミヒーローだが、そのイメージは今となっては古臭い。
だが新たに実写作品として作られたこれは今までのスーパーマンのイメージを変えるものになっている。
少なくとも自分の中ではそうなった。

内容としては若干重めで終始シリアス。
後に他のDCEU作品の何作かを見て、マーベルコミッククロスオーバーのMCU作品群とはその辺の空気がちょっと違う気がした。

見どころは何といってもアクション。
DCコミックにもマーベルコミックにもいろんなヒーローがいるようだが、こんなドラゴンボールばりの戦闘を行うヒーローは初めて見た。
実写ドラゴンボール作るならこの映画のスタッフがつくってほしいとさえ思う。

色んな意味で変革の作品だった。面白かった。

 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://qndiary.blog32.fc2.com/tb.php/218-a1058a52