FC2ブログ
TOP > 邦画
[映画感想/315] 2017 ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜 
 
[映画感想/315]
2017 ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜

アニメごちうさ2期の実質的な続編エピソード。
安定して面白かった。



[映画感想/306] 2013 劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟- 
 
[映画感想/306]
2013 劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-

アニメ「とある魔術の禁書目録」の劇場版。
原作者原案のオリジナルストーリー。

普通に面白かった。
原作アニメは尺の都合上、駆け足気味でわからない部分が多くて微妙だったが、今回は最初から劇場用に書き起こされているので比較的良い塩梅だった。
キャラが多いので一人一人の活躍を見ると物足りなくなるが、個人的には作画、テンポ、アクション、サービスシーン、理想的なとあるの映像化だと思えた。

[映画感想/292] 2015 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 
 
[映画感想/292]
2015 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

「進撃の巨人」の実写化作品。二部作の後編。
なるほど、キャラ改変や世界観を現代寄りにしたりしたのはちゃんとこの二部作で巨人発生の理由とか原作で謎の部分をオリジナル設定でまとめるためだったのね。
とはいえ、すごーくありがちな設定だったので、原作がこうじゃなくて良かったと思った。

頑なに壁の向こうを見せないアングルだったので最後のオチは読めてしまったが、それは無理があるだろう…。

なんだか打切り漫画を読み終わった気分だった。

[映画感想/291] 2015 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 
 
[映画感想/291]
2015 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

「進撃の巨人」の実写化作品。二部作の前編。
原作の設定の一部をのこしているが世界観からキャラまでほぼ別物。
キャラ改変がひどいのはしょうがないとしても世界観が現代寄りになってるのは恐らく再現できないから?

進撃の巨人、超大型巨人のCGは頑張ってるが、無垢の巨人は実写ベースなため、普通の人間をただ大きくしただけ感が強くて微妙。
原作の巨人の不気味さをあまり感じなかった。

[映画感想/258] 2015 暗殺教室 
 
[映画感想/258]
2015 暗殺教室

ジャンプ同名漫画の実写化作品1作目。
うーん…、殺せんせーのCGだけ良かった。

[映画感想/247] 2016 殿、利息でござる! 
 
[映画感想/247]
2016 殿、利息でござる!

実際にあったという記録を元にした時代劇。
予備知識なしで見たのでタイトルからしてギャグ寄りの作品かなと思ってたらなかなか真面目な面白さだった。

やはり邦画は時代劇が一番だ。

[映画感想/241] 1988 ぼくらの七日間戦争 
 
[映画感想/241]
1988 ぼくらの七日間戦争

同名小説の実写映画。
子供の頃に見てこういう秘密基地や大人をやっつける罠みたいなのに憧れた。
ロマンある映画。

[映画感想/239] 2016 鬼談百景 
 
[映画感想/239]
2016 鬼談百景

ホラー映画。
「残穢 -住んではいけない部屋-」の前史に当たる作品。
原作小説99話の短編のうち10話を映像化している。「残穢」が100話目にあたる。

割とちゃんと怖い。
ジャパニーズホラーは長々とやるよりこういう短編のほうが好き。

[映画感想/233] 2015 青鬼 ver2.0 
 
[映画感想/233]
2015 青鬼 ver2.0

ホラーゲーム「青鬼」の実写化第2作目。
前作との繋がりはない。

前作より面白いと聞いて期待したが、正直前作のほうが面白かった。
恐らくゲーム的な要素を忠実に実写化したからゲームをプレイした人たちの反応は良かった…のかな?

[映画感想/227] 2016 君の名は 
 
[映画感想/227]
2016 君の名は

新海誠監督のアニメ映画作品。
悔しいがすごくエンタメしていて面白い。
挿入歌も好き。
だがちょっと人によっては歯が浮くような演出かもしれない。
素直に受け入れられるととても良い。
おっぱい。



[映画感想/218] 2011 クリミナルズ(吹替) 
 
[映画感想/218]
2011 クリミナルズ(吹替)

サスペンスドラマ映画。
とても地味。
丁寧に作られているがエンタメはしていない。

[映画感想/216] 2014 青鬼 
 
[映画感想/216]
2014 青鬼

フリーホラーゲーム「青鬼」の実写版。
CGは結構良かった。
ラストが微妙。

[映画感想/214] 2011 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 
 
[映画感想/214]
2011 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星

再アニメ化された「鋼の錬金術師」の劇場版。
正直、ハガレン原作とアニメが綺麗な形で終わったあとの劇場版だったので、観たかったものと食い違い、いろいろと期待外れだった。
アニメ版と違うキャラデザだったのも残念だった。

話は映画オリジナルなので無難な内容。
ハガレンFAが放送される前や放送中盤あたりにこれをみれてたらまだ良かったかもしれない。

[映画感想/213] 2005 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 
 
[映画感想/213]
2005 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

「鋼の錬金術師」アニメ1期の最終回後の完結編。
アニメ1期はちょっとしか見てなかったが、最終回は見たので続きが気になって見に行った。
原作とは全く違う設定だが、この映画はすごく好きだし面白かった。

[映画感想/212] 2012 ロボジー 
 
[映画感想/212]
2012 ロボジー

矢口史靖監督作品。ドタバタコメディ映画。
まぁまぁ面白かったけど、何か少し物足りなさを感じた。