TOP > 邦画
[映画感想/143] 2004 下妻物語 
 
[映画感想/143]
2004 下妻物語

ロリータとヤンキーの友情コメディ。
とても面白かった。

[映画感想/142] 1999 学校の怪談4 
 
[映画感想/142]
1999 学校の怪談4

映画「学校の怪談」シリーズの4作品目。
これまでの3作と明らかにテイストが違ってて、いわゆる「リング」以降のジャパニーズホラー作品っぽくなってる。
初見のときはそれが何だか嫌であまり好きじゃなかったが、あとで見返すと「学校の怪談」としてじゃなく普通にホラー作品として怖かったし面白かった。


[映画感想/141] 1997 学校の怪談3 
 
[映画感想/141]
1997 学校の怪談3

映画「学校の怪談」シリーズの3作品目。
元々子供向けのホラーだが、シリーズの中では一番怖くないかも。
ヒロインがかわいい。

[映画感想/140] 1996 学校の怪談2 
 
[映画感想/140]
1996 学校の怪談2

映画「学校の怪談」シリーズの2作品目。
ひとりひとりのキャラが立ってておもしろい。

[映画感想/139] 1995 学校の怪談 
 
[映画感想/139]
1995 学校の怪談

映画「学校の怪談」シリーズの1作品目。
ホラー要素はそこまで強くなく、冒険ジュブナイルものとして楽しめる映画。

正直思い出補正が強い。
すごく好き。

[映画感想/134] 2005 妖怪大戦争 
 
[映画感想/134]
2005 妖怪大戦争

今まで見た映画の中でワーストクラス。
ただ芸能人の仮装を見せるためだけの映像。
それだけ。

[映画感想/120] 2016 貞子vs伽椰子 
 
[映画感想/120]
2016 貞子vs伽椰子

ジャパニーズホラーの「リング」の貞子と「呪怨」の伽椰子が共演するクロスオーバー作品。
なおリングシリーズも呪怨シリーズもある程度視聴済み。

正直舐めてた。エンタメとしてよくできてたし面白かった。
ちゃんと恐い部分もあるし、シリアスな笑いもある。
「化け物には化け物をぶつけるんだよ」はほんと名言。

ジャパニーズホラーは90年代から00年代にかけて一種の境地に達してしまって、以降はそれらを超えるものが長らく見かけなかったが、今作は一つの新しい解答を見れた気がした。
何より、キャラクターが良かったよね。
今作だけの活躍にするのは正直もったいないレベル。

[映画感想/093] 2011 極道めし 
 
[映画感想/093]
2011 極道めし

グルメ漫画の実写版。原作未読。
刑務所の飯の話かなと思ったら
飯エピソード対決というのはちょっと斬新。
にしても主人公クズすぎる。
物語の締め方は良かった。

[映画感想/092] 1997 パラサイト・イヴ 
 
[映画感想/092]
1997 パラサイト・イヴ

ホラー小説の実写版。原作読んだことがある気がするが覚えてない。
時代だからしょうがないとはいえ開始直後の鳥のCGで笑ってしまった。

40分くらい全然話が進まないし、その後も冗長な演出が続くのでなかなかつらい。
見どころは乳首の無いおっぱいと幼女。

[映画感想/084] 2016 珍遊記 
 
[映画感想/084]
2016 珍遊記

ギャグ漫画の実写映画。
原作絵は見たことあるもののちゃんと読んだことはない。

特に面白いところは一つもなく、終始真顔で見た。
俳優さん大変だなぁと思った。

[映画感想/081] 2014 銀の匙 Silver Spoon 
 
[映画感想/081]
2014 銀の匙 Silver Spoon

マンガの実写化。
色々と中途半端で端折っているが、思っていたよりも見れる。

[映画感想/074] 2016 デスノート Light up the NEW world 
 
[映画感想/074]
2016 デスノート Light up the NEW world

デスノート実写版4作目。

蛇足。
前3作はそれなりに映画として楽しめる作品だったが、こちらは予想以上にひどかった。

[映画感想/069] 2014 ルパン三世 
 
[映画感想/069]
2014 ルパン三世

ルパン三世の実写映画。
うーん、微妙過ぎる。
あと日本人吹替パートの音と映像のズレが気になってしまう。

[映画感想/060] 2016 シン・ゴジラ 
 
[映画感想/060]
2016 シン・ゴジラ

ゴジラ映画の第29作。
日本の特撮物はあまり興味がなく、今までゴジラもほとんど見たことなかったので予備知識は薄い。
しかし蒲田くんが上陸したあたりで一気に鷲掴みにされた。その後はジェットコースター感覚で最後まで楽しく観れた。
公開当時はたまたまゴジラが暴れた場所近くの劇場で観たので、帰りは「この辺破壊してたなぁ」とか聖地巡礼みたいなことしながら帰路につけたのは別の意味で面白かった。

それにしてもこの映画、なんとなくだけど「311を経験したか」「ゴジラ上陸地点に馴染みがあるか」で大きく印象変わるだろうなと思った。



[映画感想/057] 2014 舞妓はレディ 
 
[映画感想/057]
2014 舞妓はレディ

舞妓さんの成長物語。ミュージカル要素もある。
普通に良かった。