FC2ブログ
TOP > 洋画
[映画感想/195] 1995 光る眼(吹替) 
 
[映画感想/195]
1995 光る眼(吹替)

SFホラー映画。
不気味でちょっと怖い。
あまり面白くない。

[映画感想/194] 1999 アンドリューNDR114(吹替) 
 
[映画感想/194]
1999 アンドリューNDR114(吹替)

アンドロイドをテーマにしたSF映画。
ロボットが家族との交流を通して愛を学ぶヒューマンドラマかなと身構えて見てみたら、まぁあってるんだけどちょっと違った。
思ってた以上にサクサクと年月が過ぎて意外だった。
最期のシーンは印象的。

[映画感想/193] 2015 ピクセル(字幕) 
 
[映画感想/193]
2015 ピクセル(字幕)

SF映画。
とても面白かった。発想が良い。
元ネタのレトロゲームはドンキーコングとパックマンくらいしかわからないのが残念。

吹替版も見てみたのだが、あまりにもひどい吹替でとてもじゃないが聞いていられなかった。
面白い映画を芸能人吹替で台無しにされると本当に腹が立つ。

[映画感想/192] 2013 ワールド・ウォーZ(吹替) 
 
[映画感想/192]
2013 ワールド・ウォーZ(吹替)

ゾンビ映画。
公開当時、予告編を見てもゾンビ映画だとわからず、あまり興味もわかなかったのでスルーしてた。
後に、劇場で観れば良かったと後悔。
すごく面白いゾンビ映画だった。

ゾンビものなのに1作でちゃんと解決の糸口が見つかってるのもポイント高い。

[映画感想/188] 1963 鳥(吹替)  
 
[映画感想/188]
1963 鳥(吹替)

生物パニック映画。
面白いが、終わり方がスッキリしない。

[映画感想/187] 2010 ザ・ウォーカー(吹替) 
 
[映画感想/187]
2010 ザ・ウォーカー(吹替)

崩壊した近未来が舞台のアクション映画。
それなりに楽しめたが、本の正体とオチがツッコミどころすごい。
いやそれはそれである意味面白いのだが。

[映画感想/186] 2018 ピーターラビット (字幕) 
 
[映画感想/186]
2018 ピーターラビット (字幕)

「ピーターラビット」の実写化映画。
最高に可愛くてとても面白かった。
動きもうさぎっぽさがちゃんと表現されててとても素晴らしい。
原作イラストが出るのも良い。
うさぎ映画としては最高傑作と言わざるを得ない。

[映画感想/185] 2018 パシフィック・リム: アップライジング(字幕) 
 
[映画感想/185]
2018 パシフィック・リム: アップライジング(字幕)

SF怪獣映画「パシフィック・リム」の続編。
普通に面白かった。
前作より昼戦が多くて見やすかった。

[映画感想/184] 2002 プロフェシー(吹替) 
 
[映画感想/184]
2002 プロフェシー(吹替)

実話を元にしたミステリー映画。
なんか微妙。

[映画感想/183] 2008 センター・オブ・ジ・アース(吹替) 
 
[映画感想/183]
2008 センター・オブ・ジ・アース(吹替)

アクションアドベンチャー。
良作。たのしい。ロマンの塊。

[映画感想/182] 2005 ステルス(吹替) 
 
[映画感想/182]
2005 ステルス(吹替)

戦闘機アクション映画。
なんか期待してたよりも微妙だった。

[映画感想/180] 2012 メン・イン・ブラック3(吹替) 
 
[映画感想/180]
2012 メン・イン・ブラック3(吹替)

2から10年ぶりの続編。
タイムトラベルものとしては普通の王道展開だったが、
色あせることなく面白かった。

[映画感想/179] 2002 メン・イン・ブラック2(吹替) 
 
[映画感想/179]
2002 メン・イン・ブラック2(吹替)

SFアクション映画「メン・イン・ブラック」の続編。
安定して面白い。

[映画感想/178] 1997 メン・イン・ブラック(吹替) 
 
[映画感想/178]
1997 メン・イン・ブラック(吹替)

コメディー寄りのSFアクション映画。
文句なく面白い。

[映画感想/176] 2008 パニッシャー: ウォー・ゾーン(吹替) 
 
[映画感想/176]
2008 パニッシャー: ウォー・ゾーン(吹替)

マーベルコミックの実写化作品。
3度目の実写化だが、それぞれの作品の間に関連性はないらしい。
勧善懲悪バイオレンスアクション。

内容はなんか微妙だった。
最初のガラス粉砕機がトラウマになる。