FC2ブログ
TOP > 洋画
[映画感想/318] 2010 モンスターズ/地球外生命体(吹替) 
 
[映画感想/318]
2010 モンスターズ/地球外生命体(吹替)

SF映画。ロードムービー。
エイリアンと戦ったりパニック系の映画だと思って見ると肩透かしをくらう。
そういうものに巻き込まれた人たちの心情や環境の描写を比較的リアルに見せようとしてる映画だと思う。
そうと分かってみれば悪くない映画…かな?

[映画感想/317] 2014 スティールワールド(吹替) 
 
[映画感想/317]
2014 スティールワールド(吹替)

SF映画。
CGがよくできてるB級映画。
設定はまぁいいのだが、ご都合主義なストーリー展開がひどい。

[映画感想/316] 1982 遊星からの物体X(吹替) 
 
[映画感想/316]
1982 遊星からの物体X(吹替)

SFホラー映画。
とても面白い。グロテスクなクリーチャーも好み。

前日譚の「遊星からの物体X ファーストコンタクト」を先に見ていたので続編的な目線で見ることができた。
どっちから見ても楽しめると思う。
普通にこの続きも見てみたい。

[映画感想/314] 1974 悪魔のいけにえ(吹替) 
 
[映画感想/314]
1974 悪魔のいけにえ(吹替)

ホラー映画。
古い作品なので今見てもあまり面白いとは思わなかった。
ひたすら叫び声をあげる女性が不快に感じた。

[映画感想/313] 2016 ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜(吹替) 
 
[映画感想/313]
2016 ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜(吹替)

ホラー映画。
割と面白かった。
ラストがよくわからなかったが、この作品は前作の前日譚とのことで、そこに繋がるものらしい。

その前作の原題は「Ouija」、邦題が「呪い襲い殺す」でなかなかひどい邦題がつけられている。
日本だとウィジャ盤がマイナーだからタイトルに付けるの避けたんだろうけど、もう少しなんとかならなかったのか。

[映画感想/312] 2002 ゴーストシップ(字幕) 
 
[映画感想/312]
2002 ゴーストシップ(字幕)

ホラー映画。
冒頭の死に方が割とトラウマ級。
昔見たことがあったが、冒頭と缶詰食べるシーンだけ強く印象に残ってた。
全体的に面白いのだが、敵の行動と理由付け周りが複雑でわかりづらかったのでその点で惜しい作品。

[映画感想/311] 2015 ザ・ボーイ 人形少年の館(字幕) 
 
[映画感想/311]
2015 ザ・ボーイ 人形少年の館(字幕)

ホラー映画。
序盤は淡々としてるが雰囲気作りが良くて見てるうちにだんだん映画に入り込んでしまい、例のあれが壊されたときには鳥肌が立った。
ネタが割れると若干恐怖感が薄れてしまったので、ミスリードの路線のままでも良かった気はする。

[映画感想/310] 2014 トランスフォーマー/ロストエイジ(字幕) 
 
[映画感想/310]
2014 トランスフォーマー/ロストエイジ(字幕)

「トランスフォーマー 」の実写映画第4作目。
主要キャラが一新し、新しいシリーズに入った。

公開当時、初めて4DXで鑑賞してみた映画。
4DXの効果も含め、とても面白かった。

しかし主人公の魅力は低かったかなと言わざるを得ない。
キャラとして別に嫌いではないのだが、主人公力が低い感じ。
サムはそういう意味では優秀だったと気付かされた。

トランスフォーミウムによる変形は正直つまらないので、今後あれはあまりやってほしくない。
恐竜型トランスフォーマーは大好きなのでそこは最高だった。

[映画感想/309] 2011 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(字幕) 
 
[映画感想/309]
2011 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(字幕)

「トランスフォーマー 」の実写映画第3作目。
サムを主人公としたシリーズ第一部の完結編でもある。

これもまた面白かった。
どんどん規模が大きく、派手になっていくバトルは本当に見ごたえがある。
しかし相変わらずサムの日常パートだけはちょっと微妙。物語として必要な要素ではあるんだけど。
戦いが始まれば普通に良い主人公なんだけどね。
あと前作ヒロイン降板が残念。

[映画感想/308] 2009 トランスフォーマー/リベンジ(字幕) 
 
[映画感想/308]
2009 トランスフォーマー/リベンジ(字幕)

「トランスフォーマー 」の実写映画第2作目。
当時IMAXで見たような気がする。
トランスフォーマーシリーズはCGをなめるように見たいので、IMAX等特別綺麗なスクリーンで見たくなる。

シリーズの中では一番好きな作品。
謎を解いてヒントを頼りに各地をめぐったり、昔のトランスフォーマーと出会ったり、前作犬猿の仲だった人間と協力したりと、くすぐる要素がとにかく多い。
何より一番は合体するトランスフォーマーたち。
敵も味方も最高にエモい。

[映画感想/307] 2007 トランスフォーマー (吹替) 
 
[映画感想/307]
2007 トランスフォーマー (吹替)

「トランスフォーマー 」の実写映画第1作。
吹替も安心して見れる良作シリーズ。

トランスフォーマーのCG映像がとにかく素晴らしい。動いてるシーンやトランスフォームしてるシーンは飽きずに見ていられる。
この点において最高の実写化に成功したと思える。

主人公があんまり好きじゃないタイプだが、それ以外のキャラはみんな良い。
正直レノックスが主人公でも良かったなーと思ったが、それだと話の趣旨がありがちなB級SF映画路線になってしまってダメだったかもしれない。

[映画感想/305] 2018 シャークネード ラスト・チェーンソー (吹替) 
 
[映画感想/305]
2018 シャークネード ラスト・チェーンソー (吹替)

「シャークネード」シリーズ6作目にして完結編。
息もつかせぬ超展開と熱いバトルと次々と繰り出されるパワーワード。
今までのシャークネードについてこれた人は笑って楽しめる作品になっている。
ラストバトルはもう卑怯すぎる。
終わり方も綺麗で良かった。余韻もう少し欲しかったかも。

毎年楽しませてくれてありがとうシャークネード、お疲れ様でした。

[映画感想/304] 2014 アナベル 死霊館の人形(吹替) 
 
[映画感想/304]
2014 アナベル 死霊館の人形(吹替)

ホラー映画。
死霊館シリーズに属している。アナベルはスピンオフ作品。
死霊館はどれもまだ見たことない。

悪魔祓い系は好みのジャンルではなかったのでそんなに期待していなかったが、思ったよりそういう作品ではなく、普通に人形ホラーで怖かったし楽しめた。

[映画感想/303] 2008 IMPACT インパクト/ムーン・パニック(吹替) 
 
[映画感想/303]
2008 IMPACT インパクト/ムーン・パニック(吹替)

SFパニック映画。
アルマゲドンの月verといったところか。
まぁ割と普通のB級映画。
割れた月はロマン。

[映画感想/302] 2017 7 WISH / セブン・ウィッシュ(吹替) 
 
[映画感想/302]
2017 7 WISH / セブン・ウィッシュ(吹替)

ホラー映画。
願いを叶える代わりに代償を払うという古典的なお話で意外性は特にない。
しかしまぁちゃんとオチに至るまで綺麗にまとまってる印象。
途中誰がどう死ぬかハラハラさせるあたりは「ファイナル・デスティネーション」シリーズを彷彿とさせた。
割と好き。

理由はわからないが主人公の吹替がなんだか変に引っかかった。