FC2ブログ
TOP > ホラー
[映画感想/195] 1995 光る眼(吹替) 
 
[映画感想/195]
1995 光る眼(吹替)

SFホラー映画。
不気味でちょっと怖い。
あまり面白くない。

[映画感想/189] 2002 呪怨 
 
[映画感想/189]
2002 呪怨

ホラービデオ作品「呪怨」の劇場版第一作。
普通に怖い。個人的には「リング」よりこっちの方が怖い。
まずあの声が不気味だし、ピンポイントで嫌な場所に出てくる。
オムニバス形式で、だんだんつながりがわかってくる仕掛けは面白い。

[映画感想/188] 1963 鳥(吹替)  
 
[映画感想/188]
1963 鳥(吹替)

生物パニック映画。
面白いが、終わり方がスッキリしない。

[映画感想/177] 2016 残穢 -住んではいけない部屋- 
 
[映画感想/177]
2016 残穢 -住んではいけない部屋-

ジャパニーズホラー映画。
呪いをどんどん辿っていく過程が面白い。
直接的じゃなくじわじわと怖いところが良かったのに、最後に「保険として入れときました」みたいな定番のホラー展開は蛇足だった。

[映画感想/171] 2009 13日の金曜日(吹替) 
 
[映画感想/171]
2009 13日の金曜日(吹替)

ホラー映画『13日の金曜日』シリーズのリブート作品。
良くも悪くも王道。普通に面白かった。

ただ、最後のオチが蛇足感があった。
ホラー映画としては定番なんだけどね。

[映画感想/167] 2015 ムカデ人間3(字幕) 
 
[映画感想/167]
2015 ムカデ人間3(字幕)

「ムカデ人間」シリーズ完結編。
正直1や2ほどのショックはない。
つまらない。

[映画感想/166] 2011 ムカデ人間2(字幕) 
 
[映画感想/166]
2011 ムカデ人間2(字幕)

「ムカデ人間」シリーズ2作品目。
面白いことに、前作「ムカデ人間」を鑑賞した主人公が映画の内容を真似して実行するというストーリーになっている。
内容は面白いとかそういう次元ではなくひたすら狂気。
全編モノクロ映画だが、恐らくカラーだと気持ち悪すぎてまともに見れないのでモノクロで良かったと思った。
しんどいから見ないほうがいい。

[映画感想/165] 2010 ムカデ人間(字幕) 
 
[映画感想/165]
2010 ムカデ人間(字幕)

人に勧められないホラー映画「ムカデ人間」シリーズ第1作品目。
評判通り生理的にだいぶ気持ち悪い。
が、シリーズ3作見た後では一番軽め。

ところで日本人ヤクザが出るのだが、セリフとかちょっと笑える。
洋画に日本人はいらないなぁ。

[映画感想/164] 2004 キューブ ゼロ(吹替)  
 
[映画感想/164]
2004 キューブ ゼロ(吹替)

密室脱出型ホラー「キューブ」シリーズの3作品目。
時系列的には1より前の話。
キューブの管理側の視点も入り、1、2とは違った面白さがある。

シリーズはここで終わるが、できるなら今の映画技術で進化した続編が見たい。

[映画感想/163] 2002 キューブ2(吹替) 
 
[映画感想/163]
2002 キューブ2(吹替)

密室脱出型ホラー「キューブ」の続編。
1よりSF色が強くなってしまっているが、このシリーズはこっちが初見だったので普通に楽しめた。
比べたら1の方が面白いと思う。
オチもちょっと微妙。せっかくだから続きが欲しい。

[映画感想/162] 1997 キューブ(吹替) 
 
[映画感想/162]
1997 キューブ(吹替)

密室脱出型のホラーサスペンス。グロい。
好きな映画。
様々な罠が仕掛けられたキューブという施設そのものに惹かれる。

[映画感想/148] 2016 サイレン(字幕) 
 
[映画感想/148]
2016 サイレン(字幕)

サイレンというかセイレーン。
モンスターホラー映画。

よくあるモンスターパニック系とは少し趣向が違う。
そこそこおもしろかった。

[映画感想/142] 1999 学校の怪談4 
 
[映画感想/142]
1999 学校の怪談4

映画「学校の怪談」シリーズの4作品目。
これまでの3作と明らかにテイストが違ってて、いわゆる「リング」以降のジャパニーズホラー作品っぽくなってる。
初見のときはそれが何だか嫌であまり好きじゃなかったが、あとで見返すと「学校の怪談」としてじゃなく普通にホラー作品として怖かったし面白かった。


[映画感想/141] 1997 学校の怪談3 
 
[映画感想/141]
1997 学校の怪談3

映画「学校の怪談」シリーズの3作品目。
元々子供向けのホラーだが、シリーズの中では一番怖くないかも。
ヒロインがかわいい。

[映画感想/140] 1996 学校の怪談2 
 
[映画感想/140]
1996 学校の怪談2

映画「学校の怪談」シリーズの2作品目。
ひとりひとりのキャラが立ってておもしろい。