FC2ブログ
[固定記事] 映画リスト 
 
映画感想記事で取り扱った映画の一覧を記したメモ。
1~2週間置きにまとめて更新。(最終更新:2019/06/10ぶんまで)

並び順は
製作年>邦画アニメ>邦画>洋画アニメ>洋画
といった感じでどんどん下に追加していく。

続きを読む »

[映画感想/505] 2000 ONE PIECE 
 
[映画感想/505]
2000 ONE PIECE

漫画「ONE PIECE」の劇場版第1作。
普通に面白かった。

[映画感想/504] 2001 ONE PIECE ねじまき島の冒険 
 
[映画感想/504]
2001 ONE PIECE ねじまき島の冒険

漫画「ONE PIECE」の劇場版第2作。
微妙。

[映画感想/503] 2002 ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国 
 
[映画感想/503]
2002 ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国

漫画「ONE PIECE」の劇場版第3作。
あまり悪くはなかった。

[映画感想/502] 2003 ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険 
 
[映画感想/502]
2003 ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

漫画「ONE PIECE」の劇場版第4作。
割と好き。

[映画感想/501] 2004 ONE PIECE 呪われた聖剣 
 
[映画感想/501]
2004 ONE PIECE 呪われた聖剣

漫画「ONE PIECE」の劇場版第5作。
微妙。

[映画感想/500] 2005 ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島 
 
[映画感想/500]
2005 ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

漫画「ONE PIECE」の劇場版第6作。
作画、演出、ストーリーなどちょっと異彩を放っている。個人的に好き。
結構ダークな作品。

[映画感想/499] 2006 ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵 
 
[映画感想/499]
2006 ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵

漫画「ONE PIECE」の劇場版第7作。
うーん、まぁ普通に微妙…。

[映画感想/498] 2007 ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち 
 
[映画感想/498]
2007 ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち

漫画「ONE PIECE」の劇場版第8作。
これはひどい。
ワンピの映画の中で一番駄作。

[映画感想/497] 2008 ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜 
 
[映画感想/497]
2008 ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜

漫画「ONE PIECE」の劇場版第9作。
「ドラム島編」をオリジナル要素とアレンジを加えてパラレルで描いたもの。

基となったエピソードは好きだし新たなオリジナル要素も悪くなかったが、やっぱりパラレル要素は微妙。
原作が好きであればあるほど否定したくなる。
まぁ前作のエピソードオブアラバスタよりはマシだが…。

[映画感想/496] 2009 ONE PIECE FILM STRONG WORLD 
 
[映画感想/496]
2009 ONE PIECE FILM STRONG WORLD

漫画「ONE PIECE」の劇場版第10作。
劇場版シリーズ初の原作者・尾田栄一郎によるストーリー。

これまでの劇場版と異なり原作との関連性が深く、また公開直前に0話掲載などめちゃくちゃ期待を煽られたが、正直微妙だった。
過去のエピソードの上澄みをすくって1本にまとめたような感じ。

だが、やはり原作者が製作総指揮しただけあってこれまでのワンピース劇場版の中では一番クオリティが高く面白いほう。

[映画感想/495] 2016 メッセージ(字幕) 
 
[映画感想/495]
2016 メッセージ(字幕)

SF映画。
面白かった。

[映画感想/494] 2017 ライフ(字幕) 
 
[映画感想/494]
2017 ライフ(字幕)

SF映画。
こういう未知の地球外生物と遭遇するホラーSF映画大好き。
しかしスリルはあったけどちょっとこの生命体くん見た目は怖さより可愛さのほうが強い。成長してもなんだかかわいい。

ラストは良かった。
まぁ演出で最後のオチは予想できるが、「おいおいまさか…」といった期待をそのまま応えてくれるものだったので良し。

[映画感想/493] 1992 紅の豚 
 
[映画感想/493]
1992 紅の豚

スタジオジブリ制作劇場アニメーション長編第6作。

何度も見てるが飽きない。面白い。
そしてかっこいい。

[映画感想/492] 1989 魔女の宅急便 
 
[映画感想/492]
1989 魔女の宅急便

スタジオジブリ制作劇場アニメーション長編第4作。
原作は児童文学。

面白い。
子供の頃に見たときは後半の展開はあんまり好きじゃなかった。